株式会社MIYAVI

皆様への奉仕の精神で

【ブラック企業に転職したくないあなたへ】企業にエントリーする際に見るべき項目・休日編

はじめに

皆様こんにちは。今回は転職する際に見るべき項目3つ目の休日についてお伝えします!

 

皆様の週休は何日でしょうか?いつお休みになるのでしょうか?

また転職する中で何日のお休みがほしいですか?今日はそういった観点から求人を見ていきたいと思います!

 

前回までの残業代や勤務地の記事については↓から

 

kuborichan.hatenablog.com

kuborichan.hatenablog.com

転職についての動画で個人的にいいな〜と思っているyoutuberのかたの動画は↓から(回し者ではないですよ笑)


www.youtube.com


www.youtube.com

週休二日のワナ

これは今や有名になってきてこのワナに引っかかる方が少なくなってきましたが念の為にお伝えしておきます。

 

この世の中には1週間のうち絶対に2日休める方とそうでない方がいます(笑)

 

その違いは、あなたが「完全週休2日」の企業に勤めているかどうかです!

 

え〜週休2日だって1週間に2日休みがあるっていってんだから絶対に2日休めるでしょ!と思うと思います。

しかしただ単に「週休2日」という表記の場合は、1ヶ月4週間あるうちのどれか1週間で2日間の休みがありさえすれば、週休2日という表記ができるようになります。

 

要は、週6日勤務(月曜〜土曜)まで働くのを3週間続け、最終週だけ土日2日休みがあるというだけでも週休2日と表記できるので、1ヶ月の休みが5日から6日くらいになる可能性があります!

 

これが週休2日のワナってやつですね☆

 

ですから、「完全週休2日」という表記があれば、1週間7日間のうち必ず毎週2日間のお休みが約束されています!

 

正直今の世の中で完全週休2日でない企業はブラック気質があると思います。

 

というのも、昔までは従業員を限界まで働かせて人件費を無駄なく使い、工場ラインや工作場を稼働させるという方式でした。

 

週6日勤務は当たり前で、人に動いてもらってなんぼという形でした。今では機械化も進みそれほど人も必要なくなりましたね。Free photos of Production

松下幸之助神対応

しかし現在のパナソニック、昔の言い方で松下電器の社長、松下幸之助は前衛的にも初めて週休2日を導入しました。

 

なぜ松下は週休2日を導入したのかというと、従業員をしっかりと休ませたほうが労働効率や労働環境が改善し、結果的に売上アップに貢献できると心の底から信じていたからです。

 

休みはある程度までは多ければ多いほど売上は上がるのです。

事実みずほ銀行でも週休3日ができる制度も構築されていたり、日立も週休3日にしても条件を満たせば給料も下がることなく働ける制度を発表しています。

 

ですからみなさんもなるべく休みが多いところに就職すると、結果的に皆様のパフォーマンスも上がるかもしれません!

www.nikkei.com

www.nikkei.com

 

ワークライフバランス

いま言ったあたりのことを自分の生活と照らし合わせてみてください。具体的には子供をお持ちの方などは土日休みが良いですよね。その方がお子さんと遊びに行けたりしますよね!

でもその転職先が不動産業界等の場合ですと、多くの場合火曜・水曜休みだったりして全然土日に遊びに行けないということもあります。

 

完全週休2日と書いてあっても全企業が土日な訳ありません。もしそうだったら土日に遊びに行ってもどの店も営業してないことになりますから注意して見てください(笑)

 

シフト制

シフト制であっても完全週休2日と表記はもちろんできます。完全週休2日神話を信じすぎるあまり、土日に絶対休みが取れたり、平日の決まった曜日に取れるとも限りません。

 

毎週お休みの曜日がコロコロ変わることもありますので、シフト制の企業であればよく求人を見てくださいね。シフト制のデメリットとして休みの日の予定がものすごく立てづらいという難点があります。

また、シフト制の場合、多くが勤務時間もシフト制です。

 

つまり、今週は8:00〜17:00

来週は14:00〜23:00

再来週は22:00から7:00

 

という具合で24時間をシフトで組む場合もあり、カラダも思うように休まらない現状がありますので固定で休みが欲しい場合はご注意ください。

 

メリットを挙げるなら、シフトだと深夜手当がつくこともあり給料が少し良くなります。また、シフト制なので残業がないことも多いです。

 

夜勤のない曜日シフト制だと残業はあるかもしれませんね。

 

年間休日日数

最後に、年間休日日数も注意してみてください。

 

今の世の中の潮流的に年間休日「120日」をボーダーラインと捉えるべきです。

完全週休2日で「土日祝」休みだった場合、今年の2022年で言えば、120日です。

 

土日だけで2022年は105日あります。そして祝日が15日あるので合計120日ですね。

 

これに有給休暇10日付与されたり、会社独自の年末年始休暇やゴールデンウィーク休暇やリフレッシュ休暇が追加されれば130日を超える企業も少なくありません。

 

ですから、120日を下回る企業は結構きついんじゃないかなと思いますし、

 

現代の週休3日の流れからは完全に逆行していますので、旧態依然の昔ながらの雰囲気がプンプン臭います(笑)つまりブラック気質があります(笑)

まとめ

今回は休日について見てきましたが、いかがでしたでしょうか?

 

「転職活動中に全然内定が出ないあまり、もう完全週休2日じゃなくて週休2日でもいいや!」と妥協してしまう方が私の周りでもちらほらいます。

 

ですが、個人的には休みあっての仕事の成果や生産性ですから、しっかりと休みが取れる企業を妥協することなく選んでほしいと思います。

 

そんな私がオススメできる求人があるのがリクルートエージェントですね。

エージェントの方に「完全週休2日で土日祝休み」絶対譲れない!と言ってくれればその求人を探してくれますので安心です!しかも未公開求人ですから危ないブラック企業は限りなく削ぎ落とされています。

 

ぜひ使ってみてくださいね☆

リクルートエージェント

 

 

kuborichan.hatenablog.com

kuborichan.hatenablog.com

kuborichan.hatenablog.com

kuborichan.hatenablog.com

 

 

【ブラック企業に転職したくないあなたへ】企業にエントリーする際に見るべき項目・勤務地編

はじめに

今回は前回と同様ブラック企業には入りたくないあなたが気をつけるべき項目についてお伝えします!今日は勤務地編と題しまして前回の残業代の話とは少し違います。

 

求人募集欄を見ているときに意外と見逃しがちな勤務地についてですのでぜひ最後までご覧になっていってください!前回の記事は↓から。

 

kuborichan.hatenablog.com

 

年収UP率93.8% / 平均年収UP額126万円のエンジニア転職サイト【転職ドラフト】

 

勤務地と補助

勤務地というのは非常に重要で、あなたがどこに住んでいるのか、そして転居を伴う引っ越しを厭わないのか(いとわない)のかということです。

 

個々人の考え方によって転居についての考え方はありますが、私は正直イヤです(笑)

 

所帯を持っている方ならわかると思いますが、会社命令によって家族と離れ離れにさせられて、単身赴任とか嫌じゃないですか?(笑)

ですから、その会社の勤務地が全国各地にある営業所や支店なのか?首都圏中心や、一つの都道府県など比較的狭い範囲で移動があるのか?などよく見てみてください。

 

まあ「住めば都」ということわざもありますから、転居をしたらしたで楽しくなるとは思います、私も旅行好きなので(笑)

 

ただ!転居を伴う転勤や移動があるときに、会社から補助が出ますか?ということです。転居するときに引越し費用が全部自分持ちだったり、転勤先での寮がなかったり、家賃補助がない企業は結構きついかもしれません。

 

初期費用だけで

引っ越しの初期費用はめちゃくちゃお金がかかります。

・部屋探しの際の不動産仲介手数料

・大家さんに払う敷金・礼金(合わせて家賃の2ヶ月分かそれ以上)

・引越し業者に払うお金(8万円以上はザラ)

などなどざっと見積もっても50万円ほどはドカンとその月にかかると思ってもらえれば差し支えないでしょう。Free photos of New

数年に一回転勤場所がコロコロ変わる会社なのに、補助がないのはせっかく稼いだ給料が引越し費用に消えてしまいますから、そういった会社はオススメできません!

 

「転勤なし」で採用されたが、、、

採用活動で「転勤なし」と書いてあったのに転勤をせざるを得なくなったケースをご紹介いたします。

 

Aさんは家族がいるため「転勤なし」の観点から転職活動をしていました。数カ月後晴れてX社に入社することができました。

 

最初の数年間は自宅からドアtoドアで1時間くらいの営業所に通勤していました。都会では結構普通の通勤時間ですし特に何も不満もなく、働いていました。

数年後Aさんの活躍や頑張りが評価され栄転の話が来ました。が、ずいぶん遠い営業所でした。

 

Aさんの自宅から現在の職場までは東京メトロという地下鉄を使って1時間程度の場所でした。しかし栄転先というのは都内を飛び出し、新幹線か特急に乗り通勤する栃木県だったのです!

 

栃木県の中でも南の方ですが、ここにいくまで片道2時間以上はかかることが判明しました。毎日通うと想定すると往復で4時間もかかるのですから、起きる時間や帰宅時間寝る時間まですべてが後ろ倒しになり、家族との時間も取れずに困り果ててしまいました。

 

求人票をよくよく見てみると、関東圏に異動はあるが転居を伴う転勤はなしと書かれていました。

 

確かに栃木県は関東地方に分類されますが、都内住みの方が栃木県に毎日通勤するのは苦痛でしかないですよね。

 

結局Aさんは家族を残して単身赴任という形で栃木県に行きました。この単身赴任は会社から強制されたものではなく自主的なものなので特に補助も出ませんでした。

 

転職しようとも考えましたが、栄転であったため今後のキャリア形成ということでこの話を受け入れざるを得なかったといいます。

 

整理

ここで話を整理してみると、Aさんはある勘違いをしていたのかもしれません。

 

関東圏に栃木県など都内から遠い営業所を度外視していました。おそらくAさんが想定していた範囲というのは首都圏でしょう。

首都圏は東京、神奈川、埼玉、千葉ですね。この4県であればそれほど時間もかからず通勤できる距離ですからOKということで入社されたのかもしれませんね。

 

栃木県で往復する分の交通費というのは当然会社から出ますが、なんせ通勤時間がバカみたいにかかります(笑)

 

栃木に移住すれば、Aさんの家賃や食費までかかり月々の生活費は今までの2倍はかかります。しかし、通勤のストレスは開放され、栄転ということで給料も上がります。

 

家賃もかかるということは、もしかしたら給料が上がってもトントンになってしまうかもしれません。家族との時間もなかなか取れないというデメリットもありますし、決断には時間を要したことが想像できますね。。。woman looking through window blinds

今もAさんは栃木で頑張って働いていますが、おそらく数年後には転職していそうな気もします。キャリアを積んだという恩恵を享受して転職するのもそれはそれでありですね。

 

まとめ

今回は転勤や勤務地についてフォーカスしてみました。

 

持論ですが今の時代転勤が頻繁にある会社は大企業でない限りブラック企業の可能性もあります。全国に支店を持っているから転勤ということが起きるわけですが、今の時代リモートでいくらでも繋がれますし、全国に支店を張り巡らさなくても良い時代です。

 

さっさとDX(デジタルトランスフォーメーション)をしてテレワークだったりを導入している企業の方が社員のことを一番に考えてくれてますし、成長性も高いと思います。

 

ですから、皆様が転職する際には支店がどこにある会社なんだろうと見てみたり、転勤はあるのか?など各々の状況に応じた転職を進めていってください!

 

最後に、栃木県が悪いみたいな書き方していますが、栃木県はとってもいい場所ですよ!日光東照宮華厳の滝、日本一標高の高い湖の中禅寺湖もありますし、食べ物も餃子がすっごい美味しくて、空気も澄んでいて大好きな県ですからね!!

栃木県のアピールができたところで終わりにしたいと思います!最後までご覧いただきありがとうございました❗いいね!と思えば下から☆さんマーク押してみてください!ではまたです!

 

kuborichan.hatenablog.com

kuborichan.hatenablog.com

kuborichan.hatenablog.com

kuborichan.hatenablog.com

 

 

【ブラック企業に転職したくないあなたへ】企業にエントリーする際に見るべき項目・残業代編

はじめに

皆様こんにちは!

今回は転職の際に見るべき項目・残業代についてお話していきます。

 

転職サイトなどを見ていて皆様はどんな項目を見ているでしょうか?年収や月給の項目ばかりしか見ていませんか?残業代の項目についてよく見たことがありますか?意外と知らないこともあると思うので確認してみてください。

 

お金の項目ばかりしか見ていないと結果的に「転職失敗したな〜」と思ってしまいかねませんのでぜひ最後までご覧ください❗

 

固定残業代

固定残業代って知っていますか?

よく求人広告を見ている中で、「お!結構ここ給料いいじゃん!」と思うところがあると思います。そんな時は残業代についての項目を見てみてください。

 

多分多くの場合が「※固定残業代45時間分(72,000円)を含みます。」と書かれています。

 

固定残業代とは、企業が一定時間の残業を想定し、あらかじめ月給に残業代固定で記載し、残業時間を計算せずとも固定分の残業代を支払うという制度で、一般的には「みなし残業」とも言われています。

 

企業は「まあ毎月45時間くらい残業してみんなに働いてもらうし、みなし残業代として支給しようか。みなし残業代も含めて月給として求人広告出せば人は集まるしね!」という話です。

 

実は多くの場合、普通に45時間残業する場合より少なく見積もっていることが多いため、企業側からすると支給するお金が減ってラッキーということです(笑)

 

 

またある固定残業代制度についての調査によると、固定残業代制度をなぜ導入するのかと聞くと、

労働時間の把握が難しいため」が 78.6% で約 8 割を占め、

次いで「労働時間で成果をはかることが難しいため」「成果に見合 った賃金にするため」がいずれも 4.8%となっていました。

https://www.sangyo-rodo.metro.tokyo.lg.jp/toukei/koyou/jiccho28_gaiyo.pdf

どのくらいの時間?

残業45時間とはどのくらいの時間なのか?というと、月に20日の営業日があれば、毎日2時間以上は残業するということです。

 

 

つまりここから言えるのは、定時が9時から18時までの会社であっても、20時までは平気で働く会社と言えます。企業側からしても45時間働いてもらわなきゃ損になってしまうので、毎日2時間働かせてこようとするでしょうね(笑)

 

固定残業代はすこ〜しブラック企業の素質もあるので、残業代が働いた分だけしっかり出る会社を選定したほうが良いでしょう!

 

固定残業代を採用している企業

固定残業代を採用している企業は年々増えている傾向にあるといいます。

業種別でいうと、情報通信業の30%弱が導入しており、金融や保険業界でも20%弱が導入しており、この2つの業界が高い割合で固定残業代制度を利用しています。

 

固定残業代を採用している企業が一概にブラック企業とは言えませんが、一般的にホワイト企業と言われている企業は固定残業代を採用しておりません。

 

本来残業代というのは1分単位で出るものですから、あまり好ましい制度とは言えません。もちろん企業側の負担を軽減するためでもありますから悩ましいところではあります。

 

ちなみに残業代は5分単位でつけてね〜とか10分単位で四捨五入だよとかいう企業は完全にアウトです。残業代は1分単位です(口酸っぱくいいます笑)

 

昔アルバイトの警備員として働いていたことがありますが、30分単位での残業代請求でした(笑)今考えるととんでもねえところだったんですね(笑)持つべきものは知識ですね。知らなければ搾取され続ける人生となってしまうことを痛感します💦

 

固定残業代の実情

東京都労働情報センターが労働時間について調査した結果によると、

固定残業代を採用している企業の54.6%は、固定が45時間であれば、45時間という時間を超えていないといいます。つまり45時間働かなくても45時間分は支給していることになります。

 

一方で23.7%は超えていると回答し、12.4%は労働時間を把握していないと回答しているといいます。こういうところは少しブラック気質がありますので注意が必要です。

 

ちなみに、45時間などの固定残業時間を超えて残業していればそれは別途支給してもらわなければ、労働法違反になりますし、訴えれば確実にもらえます。

 

悪質な場合は請求額の2倍がもらえるケースも往々にしてありますので、もしそういう会社にいる場合は日頃から証拠集めや、日記をつけておくと、いざというときに訴訟を起こしてお金をぶんどれると思います(笑)

 

まあこんな会社で働かないほうが良いんですけどね、、(笑)

 

先程の調査の続きで、固定時間を超過した場合、34%は支給せず、同じ割合で34%は月額報酬に加算すると回答しており、3割以上の会社が違反行為を横行させていたと考えると驚きの調査結果ですね。

 

固定残業代が適正が調べる方法

最低賃金を下回って残業代が支払われている可能性がありますから一度調べてみてください。

 

まず基本給を出して、その後で労働時間(その月の労働時間)を割って一時間でいくらもらっているのかを出します。Free photos of Calculator

 

その後に残業時間をかけて、さらに残業時間なので1.25倍の割増をします。

そうして出た値が固定残業代と同じかそれ以上であることを確認してください。

もし違う場合は、固定残業代が無効となっているため請求することが可能となるわけです。

 

下に簡単な計算式を載せておきますから参考にしてみてください。

(基本給)=(月給)-(固定残業代)-(その他諸手当)
(本来の残業代)=(基本給)/(月の労働時間*8時間)×1.25×(残業時間)

 

労働日数20日、月給25万(45時間の固定残業代72000円を含む)、住宅手当1万円だとするとどうでしょうか?

 

固定残業代 =72000円

  基本給 =25万ー7.2万ー1万=16.8万円

本来の残業代=16.8万÷(20日×8時間)×1.25×45時間=59062.5円

 

という結果でした。この場合ですと12000円以上も多く会社は払ってくれていることになりますので良心的な少しホワイト企業であることが分かりましたね。

 

以外とそんな会社ばかりではないので、あれ?なんかこの固定残業代おかしそうだな?と思えばよく確認してみてください!

 

おわりに

今回は固定残業代制度を主に調べてきましたが、皆さんはこういった会社にはあまり転職することはオススメできないと思いました。

 

ただ、未経験歓迎なのに、月給が高かったりして惹かれることも多いと思います。固定残業代制度がすべて悪ではないので、高い給料をもらいながら働きたい方には良いと思いますので実情と照らし合わせながら求人をチェックしてみると良いと思います!

 

とにかく固定残業時間を超過した分は支給しない会社は危ないので辞めておきましょう!ではまた明日です!

 

kuborichan.hatenablog.com

kuborichan.hatenablog.com

kuborichan.hatenablog.com

 

寝てしまったことに罪悪感を感じる場合の対処法【罪悪感・自己嫌悪】

今週のお題「サボりたいこと」

 

はじめに

今日はやらなければいけないことがあるのに、ついつい睡魔に負けてしまって寝てしまった時みなさんならどう感じるでしょうか?

 

あ〜やっちまった〜

 

やばいやばい締切に間に合わないかも!💦

 

なんで自分はこんなダメな人間なんだろう(ずーーん)

 

色々な風に思うと思います、ちなみに私は最後のずーんって感じですね(笑)

 

そんなときにどう考えて次につなげていくのか考えてみましたので最後までご覧ください!

 

意識高い系

もし寝てしまったことに罪悪感を感じるのであればそれはあなたが「意識高い系の人間」ということの証明になっているのです。



どういうことかというと、何かを達成するためにひたむきに努力をしようとしている事自体が意識高いということです。そもそも何かを達成したり、成し遂げようとすら思ってない人は、仮に昼寝をしてしまったりしても何も罪悪感を感じません。

 

むしろ「あ〜よく寝た」と気持ちよく起きれるかもしれませんね。

そのほうが幸せかもしれないという話は、別日にまたするとして、とにかくあなたはなにかに打ち込もうとしているからこそ生じる罪悪感なのです。

 

例えば、今日はこれをして、あれをして〜あそこに行く前にここに寄って〜などと予定を立ててある目標を実行しようとしていたのに、寝てしまって計画が台無しになり罪悪感を感じるのですよね?

 

普通の人はそんなに予定も立てずに意外と適当に生きていることが多いんですよ(笑)

 

会社員なんかは朝起きてルーティン化してある着替えとかをこなし、満員電車に揺られて出社し、思考停止のまま仕事に取り組んでいることがほとんどです。

今月のノルマはこんだけだから、今週はこれだけをこなすとして、今日の予定は〇〇さんと商談して、午後から☓☓商事にテレアポしてとか逆算できている会社員の方が実は少数派です。(既にできている方はいつか必ず結果として表れます!)

 

つまり、課題やタスクが残っているのに昼寝や寝てしまっても大丈夫です、あなたがひたむきに頑張っているなによりもの証拠が罪悪感として表れてきているので!

 

今から起きて全力出せば取り戻せますから、急いで取り組みましょうか!ずーんとなっている時間の方が無駄ですしね。

サボりたいこと

サボりたいことというのがお題としてあるので、ちょっと書いてみますね。

 

私は実はめんどくさがりでサボりたいんだけど、サボりたくもないという感情がありまして、でもサボってしまうこともしばしばあるという複雑な人間なんです(笑)

 

どういうことかというと、サボったあとのことを想像すると絶対にズーンって罪悪感を感じてしまうからですね(笑)

 

例えば、大学生のころなんか、高校と違って授業に出なくても全く怒られなかったじゃないですかぁ。だから1限の授業とか眠い時はサボりたいな〜と思ってサボってたことがあります。

 

でもサボったらサボったで、あとからめちゃくちゃ罪悪感を感じたんですよね(笑)

 

あーーーーー行けばよかったな〜行こうか迷っているときにエイ!って布団を飛び出せば行けたのになんでできなかったんだろうって自分を責めてしまいました。

 

気づき

こういう経験をして、「あっ、自分って結構自分を責めてしまう系の人間なんだな、ずーんって落ち込みやすい人間だな」と気づいたんです。

 

そうしたら、どうやって自分という人間に対処できるかと必死に考えて、

 

上のような「意識高い系の人間だからこそ罪悪感を感じやすいのか」と自己暗示をかけました。

 

罪悪感を感じやすい人だからこそ、自分の精神衛生を保つためにちゃんと授業に出るようになりましたし、寝てしまってもそれほど罪悪感を引きづらなくなりました。

 

転職

そしてこのブログでは最近転職を中心に書いているのですが、その理由は私が罪悪感を感じやすい人間だからでもあります。

 

というのも、私はかなり落ち込みやすい人間ですし、罪悪感を感じやすいことから人間関係に悩まされてきました。人間関係に悩んでいたからこそ、すぐに会社を辞めてしまったり、精神病を患って退職したりと様々なことを経験してきました。

 

そんな方々に寄り添いたいと思い、当ブログをはじめましたので改めましてよろしくお願いします\(^o^)/

 

転職記事や、会社員としてのメンタルの保ち方や、お金にまつわることを発信していきますので何卒よろしくお願いします!!!

 

 

kuborichan.hatenablog.com

kuborichan.hatenablog.com

kuborichan.hatenablog.com

 

5月病から早く抜け出す方法3選【なんかやる気でない・最近すべてがめんどくさい・布団マジ最高な人必見】

はじめに

皆様、こんにちは。

 

あーーーーーまじめんどくせえ〜

なにもかもすべてめんどくせ〜

学校も会社もどこにもいきたくね〜布団マジ最高!!!とか思ってませんか?

 

最近なんかやる気がでないな〜と感じていませんか?



やらなければいけない事があるのに、やりたくなかったり、後回しにしてしまっていたりしませんか?

 

もしかしたらそれは5月病かもしれません。

 

今回は5月病からさっさと抜け出して自分の仕事、大学の授業、自分のタスクに取り組めるような方法をご紹介いたしますのでぜひ最後までご覧ください。

 

定義

まず5月病の定義についてはっきりさせておきましょう。

 

5月病とはある精神科サイトによると、

 

ゴールデンウィーク(春の大型連休)を過ぎた頃に注意が必要なのが、「五月病」です。新入社員や人事異動など環境変化のあった方が、新しい環境への適応がうまくいかず、なんとなく体調が悪い、やる気が出ないなど心身に不調があらわれる状況を言われています。五月病は正式な病名ではありません。医学的には、「適応障害」、「抑うつ状態」などの病気と関係があるとされることが多いです。

 

だそうです。

正式名称ではないので「あなたは4月病です」とか「5月病です」とか診断されるのではなく「適応障害」や「抑うつ状態」と診断されるそうです。



私も以前適応障害になったことありますし、最近だと深キョンこと、深田恭子さんが適応障害になっていました。

 

しかし、実体験から言っても適応障害は休みを取ると意外とすぐ治ります。

 

今年で言えば、5月8日(日)をもってゴールデンウィークという最高にロックな長期休みが終了しました(泣)

 

もう月曜日なんかはほんっっっっっっっっっっとに会社とか行きたくないと思いましたよね(笑)

 

その行きたくない気持ちが強かったり、会社に行くことを想像するだけで夜も寝れない状態が強すぎると実はメンタルヘルスの観点から見て、うつ病抑うつ状態になるようです。つまり5月病につながるのです。



抜け出す方法1つ目 大笑いする

これ冗談じゃなくてバカ真面目に言っています(笑)

 

最初は無理にでもいいのでめちゃめちゃ大笑いしてください!多分5月病かな?と思ってこのサイトを見ている人や、最近やる気でないなと思う方はここ数ヶ月単位で振り返ってほしいんですけど、最後に大笑いしたのはいつですか?

 

心の病や適応障害の場合は、過度な緊張状態がずっと続いたり、人間関係で気を使いすぎて疲れてしまったり、ストレスのかかることが続いたりすることから発症します。

 

つまり、ずっと緊張状態にあるのでまったくうまく笑えていない状態なのです。

 

ですから、笑いを自分から起こしたりすることで心がほぐれて、5月病から早く抜け出しやすくなります。オススメは放送事故を見るとめっちゃ笑います!(笑)

個人的に好きなのが、オードリーの二人がヒルナンデスの番組内で椅子を盛大に壊す放送事故です(笑)下に貼っときますね(笑)

www.youtube.com

心の病とか5月病みたいなことって、身体的な病気や外傷と違って目には見えないので自分がどんな心の状態にあるのか見えにくいんですよね。

 

 

なので「自分はそんな事する必要ない!」とか「俺は病気なんかじゃない!」としてしまいがちですが実は深刻な心の病だったりします。

 

心が病んでいる状態では正常な判断ができなくなり、自殺をしてしまったり、ということが相次ぎます。

 

自殺をしようという心の動きや、頭で考える論理的思考は、普段だったら絶対考えないことですから、もし少しでも自殺をしようとか、自分から車に轢かれに行こうとか、病気になれば会社を休めるかもとか思ったらそれは心の病ですから早急に病院に行きましょう。

 

今日もショッキングなニュースが入ってきましたよね。ダチョウ倶楽部上島竜兵さんが亡くなっているのが発見されました。

www.ntv.co.jp

上島さんもついこないだまでの真犯人フラグというドラマに出ていましたし、とても元気なお方だと、表面上は見えていましたが、やはり心の中というのはわからず、とても病んでいたのでしょうね。

 

病んでいたので正直言ってあまり正常な判断ができずに、自殺されてしまったのだと思います。ご冥福をお祈りいたします。

news.yahoo.co.jp

 

抜け出す方法2つ目 運動をする

2つ目は運動をしてみましょう。

 

私はこういう見出しで運動をしましょうと言われれば絶対にしないタチでした(笑)

 

だって家でダラダラしてるほうが楽しいし、外に行くのめんどくさいもんと思います。

でもそれがイケなかったんです。家にいるとどんどん5月病にかかりやすくなりますし、運動をしないと体力も落ちて少しのことで気分やメンタルも下がってしまうのです。

 

コツがあります!

 

それは毎日外に出て3歩だけ歩いてみるです。スポーツウェアなんかいりません。ジャージでもなんでもいいので外に出てみましょう。

 

私はこれで外に出れるようになりました。仕組みはここでは詳しくいいませんが、とにかく太陽が出ている日なんかは、3歩だけでも外に出てみましょう。

 

今の所仕事に行っている人は大丈夫ですが、土日などの休日も3歩だけ外に出て歩いてみましょう。気づくと3歩に飽き足らず、10分以上ウォーキングしてしますから。

 

歩く時には、1個の発見をしてから帰るなどしてみると楽しいですよ!

 

例えば、

「あ!ここのカフェ新しくできたんだ〜前はただの空き地だったのに」とか

「こんなとこにお地蔵さんいたんだ〜」とか、

「今日は変わった形の雲だな〜あれは羊雲っていうのかな?なんて名前なんだろう」

とかなどです!

 

意外と周りに目を配ってみると楽しい発見があるもので、それをしている間はストレスから開放されていると思いますので、そういった時間を意識的に増やす意味でも、外に出てみて運動してみてください!

 

抜け出す方法3つ目 人と話す

やっぱり人に相談したり、友達や家族と会話をすると気分が楽になったりします。



またまた正直に言うと、私は人と話したくなんかないタチで、一人大好き人間でした。

 

一人で落ち着く時間も必要で、一人大好きでも大丈夫といいますが、1つ目の方法のとこでもいいましたが、一人の時間が長すぎると笑わなくなるんですよね(笑)

 

ですから自分の声を久しぶりに聞いたりしてびっくりしたりなんてこともよくあります。

 

そんな状態ですと、もうあまり良くないです。ですからすこーーーーーしでもいいので人と話す努力をしてみてください。



最近では顔を突き合わせなくても顔を隠したままで話せるアプリなんかも多いですのでぜひ試してみてください。「斎藤さん」とかいうアプリが一時期流行りましたが、どうも女子狙いなキモい男子がうじゃうじゃいるイメージです(笑)

 

グラビティというのが最近出ているようですが、なんだか良さそうかなと思います。

あと、私が声を出したり、誰かと話たりする方法としてオススメなのが英会話です。



英語学びたいけど英会話は高いと思ったりして躊躇しているかたは、5月病を良いきっかけとプラスに考えて踏み出してみましょう!5月病ありがとう!英語が学べるよ!って考えてください。

 

私もやってる無難なとこではスタサプですよね〜(回し者ではありませんよ)

まあ↓にあるので検討してみてください。

スタディサプリENGLISH(新日常英会話コース) https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=3NABZ8+6A8QNM+3AQG+ZQNG3

 

 

 

 

宣伝のようになってしまいましたが、実際かなり有効な方法だと思います。

欧米人と話すとノリもいいですし、根暗だった私も少し上向きな性格になってきてるように思います。

 

なによりも英語力が上達しますのでビジネス面でもありがたいですよね〜

 

まとめ

今回は5月病から抜け出す方法について見てきましたが、どれも簡単な方法ではあると思います。むしろそういった方法ばかりを選びました。

 

5月病には簡単になりますが、抜け出す方法も簡単ですから、ぜひまずは大笑いしてみてください。お笑い番組を見るでもいいですし、個人的におすすめなのが、既に書きましたが放送事故を見ることです(笑)

 

参考にしてみてください!

また、眠れないよって方は無料モニターやってるこちらも受けてみてはいかがでしょうか?眠れるようになりますし、5月病も回復しやすくなるとおもいます。

 

来院すれば外に出たことになりますし、人と話したことにもなりますから是非検討してみてね!

ではまたあしたです!

過去記事はこちら

 

kuborichan.hatenablog.com

kuborichan.hatenablog.com

kuborichan.hatenablog.com

kuborichan.hatenablog.com

 

仕事に行きたくない!と思った時の対処法3選【毎日仕事がダルい】

 

はじめに

皆様こんにちは。皆様は仕事に好きで行っていますか?それとも嫌で嫌で仕方がなくしょうがなく行っていますか?多分だれしもが一度は仕事行きたくないなと思う時があると思います。

 

今回はそんな気持ちになった時の対処法を3選ご紹介いたします。

前回の記事は↓からどうぞ。

 

kuborichan.hatenablog.com

 

1日休んでみる

どうしても仕事に行きたくなければ一旦仕事を休んでみてください。理由はなんでもいいです。体調が悪くなったのでどうしても行けないとか、家族や子供が熱出てしまったなどです。

有給を使いたいと言って、「時季変更権」を行使されなければ休んでも給料は満額出ますので安心して休んじゃってください。

 

ちなみに有給は労働者の権利であり、有給を使う時に理由は必要ありません。(労働基準法に書いてあります)

旅行行きたいでも、今日会社面倒くさいでもなんでもOKなのが有給です。

 

もしなんか言われそうなら労働基準監督署に叱ってもらうためにも録音でもしてやりましょう!

 

少し話がそれましたが、どうしても仕事に行きたくないと思うのは心や脳が拒否反応を示しているのです。あなたには絶対的な休息が必要なのです。

 

1日でもいいから休んでしっかりと睡眠を取り、温かい食事でも食べて仕事のことは一旦忘れて休んでください。

休みがあると意外にも心身ともに回復し明日への活力も湧いてくるものですのでまずこれを試してみてください。

 

誰かに相談してみる

人間なにか嫌なことがあった時、誰でもいいから人に相談してみると心が軽くなることがあります。

人に相談する時はなるべく傾聴姿勢のある方を選びましょう(笑)

 

というのも、私も仕事に行きたくなかったり、仕事で嫌なことがあった時、

ある私の友人に相談しましたが、その友人はとにかく指示や指摘をしてくるのです(笑)

 

私が落ち込んでるっていうのに、

「お前はこういう立ち回りをすればうまくいく」とか、

「あの場面ではこうしたほうが良かったな」など、自分でも重々承知していることを言われるのはなんとなくいやですよね(笑)

 

きっと私の友人も悪気があって言っていたのではなく、私にとって最善の方法を教えてくれていたんだと思いますが、メンタルがズタボロのときは「うんうん」と話を聞いて欲しいのです。

 

また、お話をする時は、どうして仕事に行きたくないのか、どんなところが嫌なのか、何を心では思っているのかなど具体的にお話してみましょう。



そうすると、話している内に自分でも気づいていなかったことや、心の中ではどうして仕事に行きたくないのかなど漠然としていたことが明白になってくることもあるからです。紙に書き出すということも有効な手段としてありますね。

 

お話をする相手についてですが、彼氏彼女、家族、友人など多くいますが、愚痴を聞いてくれる人いないよ!という方もいるかと思います。

 

そういった方はあえて赤の他人である私に相談してみるということもできますので遠慮なくどうぞ!こちらのブログにリンクしてあるツイッターからDMで話しかけてみてください!もちろん無料ですからね(笑)

「みやび@街歩きツアー企画人」とか「@economicsiroto8」 という名前で検索してもOKです!

精神科などの病院を受診してみる

yuik.net

いくら休息しても、誰かに話しても、仕事に行きたくない理由が明確になってもダメな場合があります。

そういう場合は素人に話を聞いてもらうのではなく、医学の見地から判断してくれる精神科などを受診し、自分の心の状態がどんな風になっているのか診てもらいましょう。

 

私も経験したことがあります。私の場合は人間関係のストレスから精神科を受診し、「適応障害」と診断されたことがあります。

 

私の場合は「うつ病」ではないのですが、精神科を受診すると意外にも多くの方がうつ病と診断されたり、なんらかしらの病名を言われます。

 

精神や心って不思議なもので外傷はなく目立たないから自分は大丈夫だと思っていますが、お医者さんが見ると完全にボロボロのカラダ(心)になっているのです。

 

私はお医者さんからそういう診断をされるとなぜかホッとしたのを覚えています。

 

多分自分では言い表せない不安感とか、心のうずまき方を「適応障害」という四文字で言われることで、「あ、私はそういう病気だったから会社に行けなかったんだ」と思ったんだと思います。

 

もし何かの症状を言われれば、診断書を書いてもらい休職して休職手当をもらいながら仕事を休むという方法も考えたほうがいいと思います。

 

心の病の場合、なにが治してくれるかというと「時間」です。時間が唯一の癒やし、ヒーリングなのですから、存分に休んで「仕事に行きたくない」という思いと向き合ってみてください。

番外編

休職期間中にはおそらく時間がたくさんでき、仕事のストレスからも開放されると思います。もし、休職期間が開けてその会社に復帰したくない、復帰したらまた同じことが起きるような気がすると思った場合は退職して転職してしまいましょう!

 

時間をかけても同じことが起きるということはその会社で働くのはあってないということですから転職サイトに登録して良い職場に巡り会えるように奮闘してみてください。

 

努力の方向が違えば、どうあがいても成功には向かいません。仕事に行きたくないのに行けるように努力することは正直間違っていると思います。

 

もし休んでも行きたくない場合の努力の方向は、良い就職先に転職することです!

以下に有名サイトも含めた転職サイトございますから登録してスカウトなど待ってみたり自分から応募してみてください。登録するだけでスカウトは絶対来ますから損はしませんよ。↓↓↓

リクナビNEXT

 

 

kuborichan.hatenablog.com

kuborichan.hatenablog.com

 

 

 

【マネするな!】退職後に転職活動をしなかった奴の末路が悲惨すぎる

はじめに

皆さん、こんにちは。今回は私の実体験に基づくお話です。私はある仕事を辞めてから転職活動も何もせずにダラダラと過ごしていた時期がありました。そんな時のお話を当時の心情なども交えながらしようと思います。最初に言っておきますが今から書くような振る舞いはマネせず私のような人にはならないで欲しいと思いますwww

逃げるように退職

私は20代後半のときにある会社を逃げるように退職しました。転職が目的で退職したのではなくその会社が嫌になって辞めてしまいました。



というのも、その会社で重大なミスをしてしまい同僚や上司にもをついてしまって結果それもバレてその会社に居づらくなったという過去があります。

 

そんなことから一刻も早くこの会社をやめたいと思うようになり、やめることを上司に伝えました。上司からも辞めなくても良いと諭され、今思えば自分が思うほどみんなは冷たくもなく、そういうミスは誰にでもあるという迎え方をしてくれていました。

 

でもその当時の私からすると、ヒソヒソ声が全部私の悪口や陰口に聞こえ、私の方を見ただけで睨んでいるかのように感じました。

 

そんな一見すると精神病的な感じで会社を辞めてしまい、次の会社もとりあえずいいやなんて思いました。

 

そして仕事がなくなったこともあり、することがなかったので携帯を見ながらダラダラと過ごす日々が始まりました。最初のうちは嫌な人間関係から開放されせいせいしており楽しかったのです。

金銭的な恐怖

次第に日が経つにつれてある恐怖感が胸を締め付け始めました。それはお金が減っていく恐怖です。

今までは出費があっても次の月には給料が入ってくるので今までは感じたことがなかったのですが、みるみるうちにお金が口座から減っていく恐怖はとても怖かったです。

 

辞めた次の月まで税金だけは引かれるし、国民健康保険国民年金に切り替えれば20万円以上引かれるし、かなりお金は減っていきました。

 

また、いきなり貧乏な生活もできませんし、浪費癖のようなものはないと思っていたのですが、自炊はあまりしませんし結構ひと月の出費も多く貯金が底をつきそうな勢いでした。

 

人によっては寮を出ていかないといけなくなったり、住宅手当が払われなくなったりということもあると思うので、その点はかなり気をつけないといけません。



そして私の困ったことにこれだけお金が減っていく恐怖が襲いかかっているにも関わらず、働きたくなくなってしまったのです。

 

退職後の携帯をダラダラと見て過ごす日常が体に染み付いてしまって、どうしても転職活動をして朝早く起きてという生活に戻りたくない自分がいました。

転職サイトに登録

日常に戻りたくない自分がいましたが、しょうがない、金も底をつきてきたから転職活動するかと思い立ち転職サイトに登録しました。

 

転職も1ヶ月もあればすぐ決まるだろうと、たかをくくってなめていました。



結論から言うと、転職をするまでに6ヶ月もかかってしまいました!(笑)

 

理由としては完全に一つです。退職後に転職活動をすぐに始めなかったからです。

 

退職後はダラダラと日常を過ごし、2ヶ月ダラダラと過ごした後、失業保険をもらい始めてダラダラとすごい長期間すごしていました。

 

その結果転職活動における面接時に100%の確率で「退職後から現在まで時間があいていますが、この期間は何をしていたのですか?」と聞かれてしまいました。

 

その理由をダラダラとスマホを見て過ごしていました!なんて言えるはずもなく、

苦し紛れに「転職活動をしていましたが、ずるずると長引いてしまい現在に至ります」と言っていました。



印象としては最悪なのは分かりますよね?ずっと面接や転職活動をしてきているにも関わらず採用する企業が無いということは「こいつはヤバイやつなんじゃないか?」と面接官も思うわけです。

 

結局なんとか採用してくれるところもありましたが、退職してから入社するまで1年以上も期間が空いてしまい、とんでもない時間の無駄をしてしまいました。

終わりに

皆さんはこの轍(わだち)は絶対に歩まないで欲しいと思います!!私のような行動を絶対に取らずすぐに転職活動をしてください。やめることがわかっているのであればもう始めちゃったほうが印象はとても良いです!

 

もしこれを見ている方で、退職後も何もしていない方はすぐに飛び起きて転職活動をしてください!!ではまた明日です!

ちなみに私が使っていた転職サイトは↓にありますよ

リクルートエージェント

 

 

kuborichan.hatenablog.com

kuborichan.hatenablog.com

kuborichan.hatenablog.com

kuborichan.hatenablog.com